保険ってそもそも何??

将来のために今できることアドバイザー
石井貴美子です。

保険ってそもそもなんだろう??
保険は「万が一のリスク」に備えて加入する金融商品のひとつです。
みんなでお金を出し合い万一に備える。
保険は「相互扶助」助け合いのシステムです。

起きる確率は低いかもしれない。
けれど、起きた時の金銭的負担が極めて大きいリスクに備えることが目的です。
目に見えない「安心を買う」ことによって、金銭的負担と精神的負担を軽減することができる商品です。

保険を賢く選ぶルール

保険を賢く選ぶルールはただ1つ!

何のために入るのか という目的がしっかりとしていれば、あとはそれに合った保険商品に入るだけ。
生命保険に加入した目的を、生命保険文化センターの調査結果からみてみましょう。

生命保険に加入した目的

  1. 医療費や入院費のため 58.5%
  2. 万一のときの家族の生活保障のため 53.1%
  3. 資産形成 15.0%

これらの目的を保険商品に当て込んでみると下記のようになります。

  1. 医療保険
  2. 死亡保険
  3. 変額保険(資産運用)

ここまではあくまでも大枠の話です。
実際に保険を賢く選ぶためには、ライフプラン(生活設計)に落とし込んで、将来を見える化することが一番の近道です。
見える化することによって、何のために入るのか という事が明確になってきます。

次回はライフプランについてアップしようと思います!

 

「将来のために今できること」アドバイザー
石井貴美子

 

個別相談はこちらからお問合せください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください